プロ野球ニュース(11/6)

 西武の鈴木葉留彦球団本部長は6日、

牧田和久投手(32)が

ポスティングシステムを利用しての

米大リーグ移籍を希望していることについて、

「本人の強い意志もある。その方向で、と思っている」

と容認する考えを示した。

現在、日本野球機構と米大リーグ機構で

新協定の話し合いが進んでおり、

制度に大幅な変更がなければ、締結され次第申請する。

 牧田は3月のワールド・ベースボール・クラシックで

日本代表の抑えを務めた。

西武で今季は中継ぎで58試合に登板し、3勝3敗、防御率2・30。

 

 

 西武の鈴木葉留彦球団本部長は6日、

今季限りで楽天を退団した松井稼頭央外野手(42)の獲得に

強い関心を示した。

 「経験がすごくある。選手としても、まだやれる。

走攻守で(若手に)アドバイスできるし、

いろいろな意味でいいと思う」と説明。

コーチ兼任の可能性も模索し、調査を継続する。

 今季は44試合の出場にとどまり

打率2割1分1厘、2本塁打、10打点の成績。

シーズン終了後に楽天からコーチ就任を打診されたが、

現役続行を希望して退団した。

 松井稼は1994年にドラフト3位で西武に入団。

2004年から米大リーグでプレーし、11年から楽天に所属。

既に日本球界単独で通算2000安打、200本塁打を達成している。

西武に来季復帰となれば、03年以来15年ぶりとなる。

 

 

 セ・リーグ2連覇を遂げた広島は6日、来季のコーチ陣を発表した。

緒方孝市監督は就任4年目。

今季3人いた打撃コーチは

退団した石井琢朗氏の後任を補充せず、2人制とした。

新任の広瀬純氏は1軍の外野守備走塁コーチを務める。

 【1軍】

▽監督 緒方孝市

▽ヘッド 高信二

▽内野守備走塁 玉木朋孝

▽外野守備走塁 広瀬純

▽打撃 東出輝裕、迎祐一郎

▽投手 畝龍実、小林幹英

▽バッテリー 植田幸弘


 【2軍】▽監督 水本勝己。

 

 

 DeNAは6日、来季のコーチ陣を発表した。

ラミレス監督は3年目となる。

万永貴司内野守備走塁コーチが2軍監督となり、

永池恭男守備走塁コーチが2軍から昇格。

米大リーグのレッドソックスなどでプレーした大家友和氏が

2軍投手コーチに就く。主な陣容は次の通り。

 【1軍】

▽監督 アレックス・ラミレス

▽ヘッド 青山道雄

▽打撃 小川博文、坪井智哉

▽投手 篠原貴行、木塚敦志

▽内野守備走塁 永池恭男

▽外野守備走塁 上田佳範

▽バッテリー 光山英和

▽ブルペン担当バッテリー 藤田和男


 【2軍】▽監督 万永貴司。

 

 

 セ、パ両リーグは6日、来季のセ・パ交流戦日程を発表した。

5月29日から6月17日まで今季と同じ108試合を実施する。

各チームは他リーグ6球団と

3試合ずつの18試合(ホーム、ビジター各9試合)を戦い、

今季対戦したカードのホームとビジターが入れ替わる。

 開幕はいずれもセ球団の主催で、

巨人―日本ハム、ヤクルト―ロッテ、DeNA―楽天、

中日―オリックス、阪神―ソフトバンク、広島―西武の顔合わせ。

開始時間、球場などの詳細は来年1月下旬に発表される。

 

 

 日本ハムは6日、

矢野謙次外野手(37)が海外フリーエージェント(FA)権を行使せずに

残留すると発表した。

矢野は球団を通じて、

「今年は優勝できなかったが、

来年はチームの勝利のために力を尽くす」とコメントした。

 

 

  阪神は6日、四藤慶一郎球団社長(57)が12月1日付で退任し、

後任に阪急阪神ビルマネジメント副社長の揚塩健治氏(57)が就任すると発表した。

 高野栄一球団本部長(54)も退任し、

球団常務の谷本修氏(53)が副社長となり、本部長を兼務する。

 

 

 阪神の大和内野手(30)が

今年取得した国内フリーエージェント(FA)権行使を

球団に伝えていることが6日、明らかになった。

球団は慰留する方針で、残留の可能性も残している。

 大和は今季、主に遊撃手として100試合に出場し、

打率2割8分、1本塁打、16打点だった。

 

 

 楽天は6日、来季のコーチ陣を発表した。

梨田監督は3年目となる。

平石洋介2軍監督がヘッド兼打撃コーチに、

池山隆寛チーフコーチは2軍監督となった。

投手コーチには、

佐藤義則氏がソフトバンクから4季ぶりに復帰する。

前DeNAコーチの高須洋介氏が打撃コーチとなり、

外野守備走塁コーチに前ロッテコーチの清水雅治氏が就く。

 【1軍】

▽監督 梨田昌孝

▽ヘッド兼打撃 平石洋介

▽打撃 高須洋介

▽投手 佐藤義則、森山良二

▽バッテリー 古久保健二

▽内野守備走塁 立石充男

▽外野守備走塁 清水雅治

▽戦略・内野 塩川達也


 【2軍】▽監督 池山隆寛。

 

(時事通信)

Top