山形城に再登城!

専称寺の後は、予定より少し時間があったので急遽、山形城に立ち寄り!
6年ぶり!前回は曇天でイマイチな写真になった義光さんの雄姿を再激写するのです。

映えまくりだった瞬間


やっぱ青空じゃないとね! おまけに人が入っちゃうとか何の苦労もなかったし!
今回は義光さん狙いでチョイ寄りなので、二ノ丸東大手門からサクっと入ります。

とはいえ眺めちゃう瞬間


二の丸の堀は最上義光の頃から残っているもの。山形城は明治時代になって陸軍が
本丸なんかを埋め立てちゃってるので貴重。ホントーに陸軍はロクでもない!!

するっと通り抜ける瞬間


東大手門は山形市が11億かけて気合を入れて復元した木造本瓦葺き。
木造での復元は大変らしいけど、重厚感や雰囲気があっていいです!
とか思いつつ、門を抜けたら義光さんがいるので前のめりに進みますw

駆け出す瞬間


も!もっ!  最上さぁぁぁぁぁん!!!! 

足がもつれる瞬間


も、もが・・最上さぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!! 

うっとりする瞬間


はぁはぁしちゃう・・息切れでw 青空の下でこの萌え萌え最上さん見たかったのよ!
長谷堂合戦で陣頭に立つ勇姿を描いたコレ、武将銅像の中で1、2を争うかっこよさ! 

義光は最上家11代当主。元服の後、13代将軍足利義輝に拝謁して義の字をもらい、
義光と名乗りました。25歳の時に対立した父義守を隠居させて当主となるものの、
反義光の同族が従わず四面楚歌に。義光は内政に力を入れて力を蓄えながら、
謀略を駆使して出羽を平定。最上家を建て直しました。

しかし天正15年(1587)、大宝寺氏に端を発した争いから上杉景勝との間に
庄内をめぐる領土問題が起きると、豊臣秀吉はこれを上杉領として決着。
義光は庄内を失います。くわえて秀吉の後継者とされる豊臣秀次に嫁がせた
愛娘の駒姫が秀次謀反事件の連座で嘆願の甲斐なく処刑されてしまうのです。

この頃から家康と親交を深めていった義光は関ヶ原の時には東軍に属し、
長谷堂城で上杉軍と激突。その功により57万石の大大名となりました。

義光は山形城を改築して城下町を整備。治水事業を行うなど内政に力を入れ、
家臣からも民からも慕われたと言います。山形の人は今も超ラブなのだとか!

ダーティに言われるけど妹(政宗の生母)を溺愛してて甘くなっちゃうとか、
鮭が大好きすぎて庄内を手に入れて鮭食べ放題って喜んでたとか・・かわぃw

独り占めだった瞬間


正面からもまたコレいい!! 後ろにチラッと大手門櫓も入って収まりもいい!
もうなかなか来る機会ないと思い、ワタクシしつこく目に焼き付けました!!

目をおっぴらく瞬間


ついでに6年前に復元中だった本丸一文字石垣どうなったかなって見といた。
デカイ空堀は変わらずだけど、やっぱ曇天と違って青空だとホント映える!

再々登城を予知した瞬間


おお!一文字門も木造で復元されてたんだね!将来は櫓も建つ計画とか。
軍が埋めたり削ったから(怒)大変だろうけど、山形市ガンバってほしい!

鼻息が荒かった瞬間


長っ尻せず山形城を出たら、すぐさま再訪の最上義光歴史館(無料)へ!
最上さんが被ってた三十八間総覆輪筋兜(弾傷つき)を見て次へ行くのよ!!

執念深かった瞬間


そして前は見逃したお上品仕様の最上義光さん銅像ももれなくゲット!
ついでに周りに誰もいなかったから肩組んでツーショット(古)も撮ったしw



さーて。次は長谷堂城跡周辺に行って合戦の雰囲気を味わってきます!


長谷堂合戦古戦場に出陣!〜に続く


Writen by あも Love城! Go!名所旧跡



*****ランキング参加中〜励みになります!!ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****


にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ  人気ブログランキングへ  
Top