MLB地区シリーズ1試合が雨天のため、順延(ISM)

 現地10日に予定されていた

シカゴ・カブス対ワシントン・ナショナルズの

地区シリーズ(5回戦制)第4戦が雨のため順延。

翌11日の米東部時間午後4時(日本時間午前5時)に

カブスの本拠地リグリー・フィールドにて行われることになった。

 1勝2敗で後がないナショナルズは、

第1戦で7回を2失点(自責点はゼロ)、10奪三振と好投した

スティーブン・ストラスバーグ投手が中4日で登板可能となったが、

ダスティ・ベイカー監督は

予定どおりタナー・ロアーク投手を第4戦に先発させると決断。

ストラスバーグにはこの試合に勝てば行われる

第5戦を任せるという。

 ベイカー監督は「タナーならやってくれると思う」と右腕を信頼。

ロアークは、キャリア通算でカブスと7度対戦し、

4勝2敗をマークしている。

また、今季に限れば1勝0敗、防御率2.84の好相性を誇っている。

(STATS-AP)

Top