えひめ国体

 第72回国民体育大会「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」は

9日、松山市のニンジニアスタジアムなどで行われ、

陸上の成年女子5000メートル競歩は

藤井菜々子(福岡・北九州市立高)が

U20(ジュニア)日本新記録の21分33秒44で制した。

成年少年男子共通400メートルリレー準決勝は、

多田修平(関学大)が4走を務めた大阪などが

10日の決勝に進出した。

桐生祥秀(東洋大)の滋賀は敗退。

 特別競技の高校野球硬式は

広陵(広島)が準決勝で東海大菅生(東京)を10―4、

決勝で大阪桐蔭(大阪)を7―4で破って優勝した。

 ボクシング少年男子で、

ライト級の今永虎雅と

ウエルター級の荒本一成(ともに奈良・王寺工高)が

3度目の優勝。

3度の高校総体、2度の高校選抜と合わせた高校8冠を

史上初めて達成した。(時事通信)

Top