ブレンダン・スティールが連覇達成

 米男子ツアーの2017-18シーズン開幕戦の

セーフウェイ・オープンが現地時間8日、

カリフォルニア州のシルバラード・リゾート&スパを舞台に

最終ラウンドの競技を終了。

ブレンダン・スティール(米)が大会連覇を飾っている。(ISM)

セーフウェイ・オープン 最終順位

 2打差の3位タイから出たスティールは、

4番から連続バーディをマークするなど

3つスコアを伸ばして前半を折り返す。

後半に入ってから12番、14番でボギーを叩くも、

16番、18番でスコアを戻し、

トータル5バーディ、2ボギーの「69」でホールアウト。

通算15アンダーとした同選手が昨年に続き、

シーズン開幕戦で勝利を手にしている。

 通算13アンダー単独2位にトニー・フィナウ(米)、

通算12アンダー3位タイに

フィル・ミケルソン(米)、チェッソン・ハドリー(米)。

通算11アンダー5位タイに

ツアー初優勝に王手をかけていたタイラー・ダンカン(米)と

グラハム・デラート(カナダ)が並ぶ。

 その他、メジャー2勝のザック・ジョンソン(米)は、

通算8アンダー13位タイ、

プレジデンツカップ出場のエミリアーノ・グリーヨ(アルゼンチン)は

5つスコアを落とし通算6アンダー28位タイで4日間の競技を終えている。

Top