MLB地区シリーズ

 米大リーグ(MLB)は8日、各地で

アメリカン・リーグの地区シリーズ(5回戦制)を行い、

ヤンキース(ワイルドカード)の田中将大投手は、

地元でインディアンス(中地区)との第3戦に先発登板。

 7回を3安打、1四球、7三振、無失点の好投で

ポストシーズン初勝利を挙げた。

 ヤンキースは1─0で勝利し、対戦成績を1勝2敗とした。

 レッドソックス(東地区)は

地元で行われたアストロズ(西地区)との第3戦で、

指名打者ハンリー・ラミレスが4安打、3打点を記録するなどして

10─3で快勝。

対戦成績を1勝2敗とした。(ロイター)

Top