連覇狙うブレンダン・スティールが好発進

 米男子ツアーの2017-18シーズン開幕戦の

セーフウェイ・オープンが現地時間6日、

カリフォルニア州のシルバラード・リゾート&スパを舞台に

第1ラウンドの競技を終了。

昨季覇者のブレンダン・スティール(米)、

タイラー・ダンカン(米)、トム・ホージ(米)が

7アンダー65でトップタイとなった。(ISM)

 スティールは1イーグル、6バーディ、1ボギーと

大会連覇に向けて好スタートを切った。

ツアー初優勝を狙うホージは

後半ノーボギーの6アンダー30をマーク、

ダンカンは10番パー4のセカンド(118ヤード)が入りイーグルを奪うなど

初日からビッグプレーが見られた。

 5アンダー4位タイに

ザ・プレジデンツカップに出場したエミリアーノ・グリーヨ(アルゼンチン)、

ルーカス・グローバー(米)、チェズ・リアビ(米)、ジェイミー・ラブマーク(米)、

4アンダー8位タイにザック・ジョンソン(米)らが続いている。

 その他、

フィル・ミケルソン(米)、ウェブ・シンプソン(米)が3アンダー12位タイ、

優勝予想1位のトニー・フィナウ(米)が2アンダー24位タイ、

2015年チャンピオンで兵役から復帰したベ・サンムン(韓)は

1オーバー87位タイとなった。

Top