FIFAワールドカップ2018ロシア・欧州予選第9節(ISM) イングランドが予選突破

 2018年W杯欧州予選は

現地時間5日(以下現地時間)に

各地で第9節が行なわれ、グループFでは

首位イングランドがホームで3位スロベニアと対戦し、

1対0で勝利。

6大会連続の本大会進出を決めた。

 イングランドは均衡を崩せないまま

迎えた試合終了間際の94分、

ウォーカーのクロスボールをケインが押し込み、値千金のゴール。

これが決勝点となり、

勝ち点を23に伸ばしたイングランドが

6大会連続となる本大会への切符を手にした。

 1998年大会以来の予選突破を目指す4位スコットランドは、

ホームで2位スロバキアを1対0で下した。

スロバキアは23分にマクが2枚目のイエローカードで退場となり、

10人での戦いを強いられた上、

終了間際にオウンゴールを献上する厳しい試合となった。

 この結果、2位に浮上したスコットランドは

8日のスロベニア戦に勝利すれば

プレーオフ進出の可能性が出てきた。

一方、3位に順位を落とし、

勝ち点も伸ばせなかったスロバキアは、

同日わずかな望みをかけて最下位マルタと対戦する。

 そのほか、

5位リトアニアは敵地で最下位マルタと1対1で引き分けた。(STATS-AP)

Top