栗東トレーニングセンター通信(10/3)

 1日のスプリンターズSで5番人気2着と好走した

レッツゴードンキ(牝5=梅田)は

予定通り香港スプリント(12月10日、シャティン)を

年内の目標にしていく。

直行かどうかは状態次第となり、

間に挟むとすればスワンS(10月28日、京都)や

JBCスプリント(11月3日、大井)が候補に挙がっている。

 梅田師は

「先週はよく頑張ってくれました。

香港に選出されるとして直行となると少し間があくので、

もう1戦するかどうかは状態を見ながらオーナーと相談します」

と語った。(スポニチアネックス)

Top