田丸城(続日本100名城 )の紹介3 蓮池から本丸まで

昨日の続きです。

今日は蓮池から本丸までです。

 

⑧から振り返り見た蓮池です。

さらに登ると

 

江戸中期の田丸城地図です。

 

⑧の辺りから北の丸の石垣が見えます。

この左側に

下の写真で車の左側に、上の田丸城の解説板があります。

 

中学の校門の中に入り、⑩から本丸方向を撮影しました。

 

⑨の辺りからから撮影した三の丸です。

ここには城主御殿がありましたが、現在は町立玉城中学の正門と校舎です。

ここまで車で来れます。

三の丸には大書院とか中庭などがあります。

紀州部屋というのは、和歌山から久野の殿様が

連れてきた家臣の部屋でしょうか。和歌山から

一代あたりで数度だけ殿様が来ていたそうです。

下地図から分かるように、三の丸の左側の谷は、

中学の運動場を造るために埋め立てられました。

 

グーグルより引用の田丸城地図です。校舎南側に

広い運動場が造成されています。

 

⑨から本丸方向を見たところです。

 

さらに進むと

 

進むと

ここにも門の礎石があります。

進むと

正面上側の石垣が本丸です。門の礎石跡があります。

 

地面の丸い4つの石は門の礎石跡で、江戸中期以前に門のあった所です。

かなり立派な門があったようです。織田信長次男の信雄が建てた門かも知れません。

 

門址の解説です。

 

突き当りを右に曲がると

ピンクの線に沿って登城しています。

 

 

 

北の丸です。ここに1850年に造営された、鎮守稲荷神社があります。

 

⑪から⑫の方向です。

 

⑫から本丸虎口枡形を見たところです。ここにも1600年代の

門がありました。織田信雄時代の門でしょうか?

この上の本丸は天守も無く放置されたようです。

 

本丸虎口の解説板です。

 

発掘調査されたときの遺構です。

 

今日はここまでです。明日続きます。

 

読者募集中ですので、読者登録はここのリンクです。
希望があれば、相互登録します。相互アメンバーも募集中です。
どちらもチェックを外して「読者とわかるように」に設定して登録してください。
読者のブログ村・ブログランキングを出来るだけ押しに行きます。

Ctrlキーを押したままで、ポチしたら画面が飛ばされません。
 
お手数ですが、よろしく。下矢印ダウンぽちっと下矢印ダウン押すだけ
                                              にほんブログ村 歴史ブログへ

 

                                               ブログランキング・にほんブログ村へ

 

                                               にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

 

                                               にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

                                               
                  お願いします。

 

Top