東都大学野球秋季リーグ戦第2週第2戦

 東都大学野球秋季リーグ戦第2週第2日は

14日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、

亜大が日大を2―1、中大は立正大を5―3で下し、

ともに連勝で勝ち点を挙げた。(時事通信)

 亜大は

初先発の山城(3年、沖縄尚学)が6回4安打と好投し、

嘉陽(4年、松山聖陵)への継投で逃げ切った。

中大は六回、2点差を追い付き、

さらに小野寺(2年、白鴎大足利)の右前打で逆転。

2番手の水谷(1年、浜田)が初登板で白星を挙げた。

Top