北の大地に生まれて45年目

 国内男子ツアーのANAオープンが

14日、北海道の札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コースを舞台に開幕。

1973年に創設され今年で45年目を迎える今大会を制するのは?

(ISM)

 昨季大会を制したのはブレンダン・ジョーンズ(豪)。

最終日、単独トップからスタートしたジョーンズは

4バーディ、2ボギーの2アンダー70でプレーし、

通算18アンダーでツアー通算14勝目を挙げた。

 現在賞金ランク1位のチャン・キム(米)と

同2位の宮里優作の差は約400万円と差が詰まっている。

キムは今大会に出場しないため

宮里や同3位今平周吾にとってはトップをとらえる絶好のチャンス。

また、谷原秀人、小平智、

歴代王者の宮本勝昌、藤田寛之、池田勇太らが参戦する。

Top