日馬富士、痛恨の連敗

 <大相撲秋場所>◇4日目◇13日◇東京・両国国技館

 横綱日馬富士(33=伊勢ケ浜)が2連敗を喫した。

前頭2枚目北勝富士(25=八角)を土俵際まで押し込んだが、

回り込まれて寄り切られた。

2勝2敗となった。

北勝富士は2個目の金星を挙げ、3勝目を挙げた。

 かど番の大関豪栄道(31=境川)は、左へ変化して

前頭筆頭の栃ノ心(29=春日野)を押し出し3勝目を挙げた。

 やはりかど番の大関照ノ富士(25=伊勢ケ浜)は、

前頭3枚目阿武咲(21=阿武松)に引き落とされて3敗目を喫した。

阿武咲は4連勝を飾った。

 3日目に日馬富士を倒した前頭筆頭の琴奨菊(33=佐渡ケ嶽)は、

関脇嘉風(35=尾車)に右からの小手投げで勝って

連勝を4に伸ばした。

 関脇御嶽海(24=出羽ノ海)は、行司差し違えで

小結玉鷲(32=片男波)に押し出され1勝3敗となった。

 前頭10枚目石浦(27=宮城野)は、

同11枚目千代丸(26=九重)を下から下から攻めて寄り切り

2勝2敗とした。

 同14枚目の遠藤(26=追手風)は、

同15枚目豊山(23=時津風)との激しい突っ張り合いから引き落として

3勝1敗となった。

 4日目を終わって4連勝は琴奨菊、阿武咲、

前頭3枚目千代大龍(28=九重)

同9枚目貴ノ岩(27=貴乃花)

同11枚目大栄翔(23=追手風)の平幕5人となった。(日刊スポーツ)

Top