女子ゴルフ世界ランキング

 米国時間11日に

最新のロレックスランキング(女子世界ランキング)が発表となった。

(ISM)

 米女子ツアーのインディ・ウィメン・イン・テック選手権を制した

レクシー・トンプソン(米)が2位に浮上。

前週の3位から1週間で2位に返り咲いた。

1位は変わらずユ・ソヨン(韓)、

3位は前週に試合の無かったパク・スンヒョン(韓)。

同大会単独2位のリディア・コ(ニュージーランド)は

前週と同じく8位となっている。

 同大会30位タイの上原彩子は1ランクアップの163位、

69位タイの畑岡奈紗は2ランクダウンの157位。

試合のなかった野村敏京が23位をキープし、

日本人選手トップの座を守っている。

また、14日から開幕する今季メジャー最終戦 

エビアン選手権(フランス/エビアン・リゾートGC)で

現役最終戦を迎える宮里藍は108位となっている。

 国内女子ツアーの今季メジャー第2戦 

日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯で

ツアー通算22勝目を挙げた李知姫(韓)は

前週から14ランクアップの67位に浮上。

同大会3位に入った東浩子が

前週から47ランクアップの220位と大きく順位を上げている。

Top