日馬富士、高安が白星スタート

 <大相撲秋場所>◇初日◇10日◇東京・両国国技館

 3横綱が休場で1人横綱となった日馬富士(33=伊勢ケ浜)が

小結栃煌山(30=春日野)を上手投げで破り、きっちり白星発進した。

【写真】懸賞金の束を受け取った高安

 3大関は高安(27=田子ノ浦)だけが白星だった。

前頭筆頭の栃ノ心(29=春日野)を寄り切りで破った。

かど番の照ノ富士(25=伊勢ケ浜)は

前頭2枚目の北勝富士(25=八角)に引き落としで敗れ、

同じくかど番の豪栄道(31=境川)は

前頭筆頭の琴奨菊(33=佐渡ケ嶽)に押し出しで敗れた。

 人気の前頭4枚目宇良(25=木瀬)は

同5枚目の正代(25=時津風)をとったりで破った。

 前頭14枚目の遠藤(26=追手風)は、

同14枚目の隠岐の海(32=八角)に上手投げで敗れた。

 新入幕の朝乃山(23=高砂)は十両の蒼国来を破り、

幕内初白星を挙げた。(日刊スポーツ)

Top