ユーロバスケカップ予選A・B最終戦

 男子バスケの欧州選手権

(ユーロバスケ2017=4カ国開催、24カ国参加)は

6日に予選リーグA組とB組の最終戦(計6試合)を行い、

フィンランドのヘルシンキでは

スロベニアが95―78(前半52―35)でフランスを退けて5戦全勝。

NBAヒートのガード、ゴラン・ドラギッチ(31歳)が

22得点と8アシストを挙げてチームを引っ張り、

A組1位でノックダウン・ステージ(決勝トーナメント)に勝ち上がった。

フランスは3勝2敗で3位通過。

ギリシャは最後の枠を争っていたポーランドとの直接対決を

95―77(前半49―43)で制して2勝3敗となり、

最終戦で4位の座を確定させてノックダウン・ステージに駒を進めた。

 なおルーマニア開催のC組とトルコ開催のD組は

7日にそれそれ最終戦を残しているが、

すでに9日から始まる

ノックダウン・ステージ(トルコ開催)に進出する“16強”は決定済み。

A組からはスロベニア、フィンランド、フランス、ギリシャ、

B組(イスラエル開催)からはリトアニア、ドイツ、イタリア、ウクライナ、

C組(ルーマニア開催)からは

スペイン、クロアチア、モンテネグロ、ハンガリー、

D組(トルコ開催)からはセルビア、ラトビア、ロシア、トルコが勝ち上がった。

なおノックダウン・ステージの1回戦では

スロベニア―ウクライナ、ドイツ―フランス、

リトアニア―ギリシャ、フィンランド―イタリアのカードが決まっている。

 6日のその他の結果は以下の通り。

 ▼A組=フィンランド(4勝1敗)83―79アイスランド(5敗)

 ▼B組=

リトアニア(4勝1敗)89―72ドイツ(3勝2敗)、

イタリア(3勝2敗)71―69ジョージア(2勝3敗)、

ウクライナ(2勝3敗)88―64イスラエル(1勝4敗)

 

(スポニチアネックス)

Top