全米オープンテニス9日目

 テニスの全米オープン第9日は

5日、ニューヨークの

ビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、

女子シングルス準々決勝で、

第9シードのビーナス・ウィリアムズ(米国)が

第13シードのペトラ・クビトバ(チェコ)を

6―3、3―6、7―6で下し、7年ぶりに準決勝に進んだ。

スローン・スティーブンス(米国)は

第16シードのアナスタシア・セバストワ(ラトビア)を

フルセットで破り、初の4強入り。

 男子シングルス準々決勝では、

第12シードのパブロ・カレノ(スペイン)が

ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)に

6―4、6―4、6―2で勝ち、四大大会で自身初の準決勝に進んだ。 

(時事通信)

Top