武田信玄火葬塚に参拝!

やばいやばい。出陣にブログ書くのが全く追いついてない(*°∀°)=3
少し追いつくため、ちょっと更新頻度あげてみますか(ホント?)



川尻塚のすぐ目の前にある武田信玄火葬塚もついでに再訪しておこっと!

盛り上ってくる瞬間


信玄ゆかりの地で、プラス風林火山や孫子の旗がはためいてると、
条件反射でちょっと「おお〜武田ぁ」って気持ちが高揚するよねw

気持ちの問題だった瞬間


駒場で急逝した信玄の遺体は甲府に運ばれ、正室三条夫人が眠る円光院に近い
土屋右衛門昌次の邸内でひそかに荼毘に附され、後に恵林寺で葬儀が行われました。

土屋家屋敷跡は「摩縁塚」と呼ばれ、人々は恐れて近づかなかったそうですが、
安永8年(1779)、甲府代官中井清太夫が発掘して調査したところ石棺を見つけ、
「法性院機山信玄大居士 天正元年発四月十二日薨」とあったことから、
埋め戻して幕府に届け、墓石を建立して信玄の墓としたんですって。
 
お手入れが行き届いていた瞬間


お寺にありながら放置されてるような扱いの悪い武将の墓もあるのに、
ここは有志の方の手できちんと整備やお手入れが行き届いています。
甲府市指定とか何らかの史跡指定されてないんじゃないかな・・なんで?

ロマンの問題だった瞬間


その「武将が生きた証」を感じるのが武将のお墓参りの醍醐味。
遠く昔、信玄を思い偲んだ人たちが建てたお墓に改めて合掌します!

さーて次は本日の最後、勝頼さんのお参りに向かいますよ(鼻息)


法泉寺にて武田勝頼のお墓参り〜に続く



Writen by あも Love城! Go!名所旧跡



*****ランキング参加中〜励みになります!!ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****


にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ  人気ブログランキングへ  



Top