初日は霧のため、サスペンデッド

 国内女子ツアーのNEC軽井沢72ゴルフトーナメントが

11日、長野県の軽井沢72ゴルフ 北コースを舞台に

第1ラウンドの競技を行ったが、霧のため順延が決定。

比嘉真美子が8アンダー64をマークし暫定単独首位となった。

(ISM)

 ツアー通算2勝の比嘉は、出だしバーディとすると、

5番バーディ、7番から3連続バーディを奪い

前半5アンダーで折り返す。

後半もスコアを3つ伸ばし

8バーディ、ノーボギーの「64」でホールアウトした。

 5アンダー暫定単独2位に辻梨恵、

4アンダー暫定3位タイに藤田さいき、プロ2戦目の小祝さくら、

現在賞金ランクトップのキム・ハヌル(韓)ら。

3アンダー暫定9位タイに

昨季覇者の笠りつ子、吉田弓美子、全美貞(韓)らが続いている。

 その他、2アンダー暫定15位タイに

菊地絵理香、堀琴音、勝みなみ、宮里美香、

イーブンパー暫定39位タイに上原彩子、鈴木愛、葭葉ルミ。

2オーバー暫定73位タイに

新垣比菜、前週大会優勝の森田遥、イ・ボミ(韓)となった。

Top