MLB(8/9)

 米大リーグ(MLB)は9日、各地で試合を行い、

マーリンズのイチロー外野手は、

敵地でのナショナルズ戦に7番・中堅で先発出場。

4打数3安打、1打点の成績だった。

マーリンズは1─10で敗戦。

 ヤンキースの田中将大投手は、

敵地でのブルージェイズ戦に先発登板。

4回0/3を投げ、2安打、5四球、

2三振、3失点(自責点は2)の内容で勝敗はつかなかった。

ヤンキースは11─5で勝利を収めた。

 ブルージェイズの青木宣親外野手は、

ヤンキース戦に6番・左翼で先発出場。

4打数1安打、1打点をマークした。

 

 

 カブスは9日、

上原浩治投手(42)を首の張りのため

10日間の故障者リスト(DL)に入れた。

8日のジャイアンツ戦で7回に登板した際、

たった6球で途中降板していた。

 MLB公式ウェブサイトによると、

カブスのジョー・マドン監督は8日の試合での上原について、

「ストライクゾーンから完全に外れたボールで簡単に四球を出した。

初球から異変を感じた」とコメントし、

休養して戻ってきてもらいたいと希望した。

深刻な故障ではないとの所見も示した。

 上原は今季ここまで43試合に登板し、

3勝4敗2セーブ、防御率3.55の成績。

 

(ロイター)

Top