第13回居合道会「国際大会」其の一

第13回国際大会地球が首都(江戸)の中心である中央区総合スポーツセンターで

今年も国内外、外国では南米ボリビア・ロシア・ドイツ・アメリカ・・国内では北海道から

沖縄まで参加剣士が多数集まり終日、日頃の鍛錬成果を発揮し熱戦を繰り広げました

日心会(埼玉)の剣士を中心に各、他会の剣士たちの国際大会の活躍「ーかく戦えりードンッ

をお届けいたします

   

日心会 参加剣士(大会終了後)    午前8時半・中央区の会場入場前に記念ショット

 

  

大会開催直前にショット  開会式が始まり中央区長の挨拶  大宮から参加の女剣士

 

  

ご宗家の模範演武   神道夢想流・宝生流の模範演武  無外流居合模範演武

 

  

埼玉の看板を持つMちゃん         拙者、審判旗を承り候。

 

  

日心会 会長も審判   「無級の部」で戦う女剣士おとめ座親子 互いに一回戦突破!

 

  

「初段の部」で戦うEさんと   女剣士Uさん    「弐段の部」 剣士はコート前に集合

 

  

「弐段の部」の参加剣士は日心会は多かったですね・・・対戦同士にならなくてよかった

 

  

神奈川のH弐段の勇姿  試合は八面のコートを使用する   剣士控えは3階観覧席

 

試合は小学生・中学生・高校生の部 無級の部・級の部~初段~七段の部、最後は

Final決勝戦と各レベル・段位別に紅白に別れ会場のコート八面を使用しトーナメント制です

 

段位ごとに無外流形演武をして審判員の前で対戦するものが紅白に別れ並んで演武を

行い・・・紅白の旗を持った審判員三人が(予選三分制限)演武終了後、総合的に優れた

選手(剣士)に対して紅白の旗旗を揚げ審判員三人中、二人が揚げた選手(剣士)が

勝になります

 

丁度、私も三段の部の審判員旗を終え選手控えの三回観覧席で用意された弁当お弁当

お茶お茶を食することにしました・・・この三段の試合は私のコートに日心会のTさんが

出場・・隣りのコートにはS一さんが出場・・・誰か拙者と同会の剣士たちの奮戦汗

撮ってカメラほしかったですね・・・拙者の三段審判も・・このコートの試合内容は

非常に内容が濃かった対戦ドンッが観られましたが・・・では次回(其の二)にまたね~パーニコニコ

 

 

 

 

Top