海外ゴルフツアー

 ◇海外女子メジャー◇全英リコー女子オープン 初日(3日)

◇キングスバーンズGL(スコットランド)◇6697yd(パー72)

【画像】まるで水着!?ミッシェル・ウィの奇抜なウェア

 午前中は穏やかな晴天に恵まれたが、

午後から目まぐるしく空模様が変わった。

降雨と雷雲接近により2回の中断を挟みながら、

午後9時30分過ぎに全員がホールアウトした。

8アンダーで首位に立ったのは、午前組から出たミッシェル・ウィ。

9バーディ、1ボギーのコースレコード「64」でプレーし、

8アンダーとして後続に1打差をつけた。

 7アンダーの2位に韓国のキム・インキョン。

6アンダーの3位にリンディ・ダンカン。

5アンダーの4位にレキシー・トンプソン、チェ・チェラ(韓国)、

メリッサ・リード(イングランド)ら6人が並んだ。

 7人が出場する日本勢は、

「70」でプレーした上原彩子と西山ゆかりが2アンダーの33位で最高位。

鈴木愛と野村敏京が1アンダーの50位。

最後の全英出場となる宮里藍は

午前組で出て2バーディ、2ボギーの「72」とし、イーブンパーの73位。

川岸史果は1オーバーの94位、堀琴音は2オーバーの109位と出遅れた。

 前年覇者のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)、

世界ランキング1位のユ・ソヨン(韓国)は1アンダーで初日を終えた。

 

 

 ◇世界選手権シリーズ◇WGCブリヂストン招待 初日(3日)

◇ファイヤーストーンCC(オハイオ州)◇7400yd(パー70)

「WGCブリヂストン招待」フォトギャラリー

 トーマス・ピータース(ベルギー)が

5バーディ、ノーボギーの「65」でプレーし、5アンダーの首位で発進した。

 ラッセル・ノックス(スコットランド)が1打差の4アンダー2位。

「全英オープン」を制したジョーダン・スピース、

ロリー・マキロイ(北アイルランド)、ジョン・ラーム(スペイン)、

バッバ・ワトソン、ケビン・キスナー、ロス・フィッシャー(イングランド)の6人が

3アンダーの3位に並んだ。

 松山英樹は

前半13番からの4連続を含む7バーディ、6ボギーの「69」と

出入りの激しいゴルフで、1アンダーの15位スタートとなった。

 小平智は3オーバーの53位、谷原秀人は4オーバーの62位とした。

 

 

 ◇米国男子◇バラクーダ選手権 初日(3日)

◇モントルーG&CC (ネバダ州)◇7472 yd(パー72)

【画像】世界1位よりも貫禄ある?松山英樹

 米国男子ツアー「バラクーダ選手権」が

3日(木)から4日間の日程で開幕。

世界ランキング上位選手が

表開催の「WGCブリヂストン招待」に出場する中、

ツアーでは唯一、

バーディやボギーなどのスコアによって

異なるポイント(※)を積み上げる

「ステーブルフォード方式」で行われた。

 初日の首位には

8バーディ、1ボギーで15ポイントを獲得したジョン・ハー。

1ポイント差の2位に

8バーディ、2ボギーのスチュアート・アップルビー(豪州)、

ミゲル・アンヘル・カルバロ(アルゼンチン)の2人がつけた。

 昨年覇者、グレッグ・チャルマース(豪州)は

7バーディ、1ダブルボギーの11ポイントで10位。

2012、15年大会を制しているJ.J.ヘンリーは

6ポイントで48位からのスタートとなった。

(※)ポイント配分
・アルバトロス/8ポイント
・イーグル/5ポイント
・バーディ/2ポイント
・パー/0ポイント
・ボギー/-1ポイント
・ダブルボギー以下/-3ポイント

 

(GDO)

Top