元SMAP・香取慎吾『SmaSTATION!!』終了で、スタッフが“抗議のVTR”を作成か

元SMAP・香取慎吾『SmaSTATION!!』終了で、スタッフが抗議のVTRを作成かの画像1

 スタッフの無念と怒りが爆発したのだろうか……。

 元SMAPの香取慎吾がMCを務める『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)が、9月いっぱいで終了することがわかった。

 2001年から約16年にわたり放送されてきた『スマステ』だが、香取のジャニーズ事務所退社と共に幕引きとなるようだ。後番組はドラマ枠になるという。

 そんな中、7月29日の放送回では「思わず写真に撮りたくなるフォトジェニックなグルメの特集!」と題して、さまざまな飲食店の料理が紹介されたのだが、これがネット民の間で話題を呼んでいる。

「最後に出てきた料理が『羊の丸焼き』だったのですが、これがSMAP解散の元凶といわれるジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長を揶揄した映像ではないかと盛り上がっているんです。スタッフには以前から番組終了が伝えられていたはずですから、メリー副社長に対する抗議のVTRだった可能性は十分にあり得ますね」(芸能デスク)

 視聴率が取りにくい時代にあって、同番組は23時台で7~10%と堅調な数字をキープ。普通なら、番組終了という話は遡上にも上らないだろう。

「ましてや『土曜ワイド劇場』を終わらせたのに、またドラマ枠にするのも筋が通らない。スタッフはジャニーズ事務所の“圧力”があったと感じているでしょうね。番組が終われば、局員以外のスタッフは食い扶持を失うことになる。自分たちの仲間が何十人も職探ししなければならない状況にしたジャニーズ事務所およびメリー副社長に、恨み節のひとつも言いたくなる気持ちはあるはずです」(同)

「羊の丸焼き」は、そんなスタッフたちの怨念がこもった特集だったのかもしれない。

Top