世界王者京口の兄に罰金70万円


大阪区検は1日、大阪市内の路上で飲酒運転による人身事故を起こしたとして、道交法違反(酒気帯び運転)と自動車運転処罰法違反(過失傷害)の罪でプロボクサー京口竜人(26=グリーンツダ)を略式起訴した。

 大阪簡裁は同日、罰金70万円の略式命令を出した。起訴状などによると、7月12日午前2時ごろ、市道で酒気を帯びた状態でワゴン車を運転し、ぶつかったタクシーの運転手や歩行者の計2人に捻挫や打撲などの軽傷を負わせたとしている。大阪府警南署が同日逮捕し、京口は「生ビールやワインを飲み、帰宅する途中だった」と容疑を認めていた。IBF世界ミニマム級王者の京口紘人は弟。

Top