年商一億円メロン農家 | メロン6600玉に除草剤が撒かれ全滅

3a9570dd-s

悪質な犯罪行為があり、メロンハウス6棟が全滅しました。

2017年08月03日
離農するかもしれない事態です。
寺坂農園のメロン畑が犯罪被害にあいました。

その犯罪行為の内容がわかるにしたがって、悪質な酷い犯罪であることがわかりました。
犯罪被害にあって、メロンハウス6棟が全滅。
約6600玉のメロンが全滅して収穫不能。
科学的な調査の結果、メロン畑に除草剤が撒かれていたことが判明しました。
3a9570dd-s
寺坂祐一 @furanomelon
約6600玉のメロンが全滅して収穫不能。
科学的な調査の結果、メロン畑に除草剤が撒かれていたことが判明しました。
悪質な犯罪行為により、お客様にもご迷惑をおかけします。

年間生産量は約2万玉。すべてが、同農園の直売所と注文予約販売で売り切れてしまうという“超人気”のメロンです。
また、ネット販売の購入者に手作りの「メロン畑通信」を送り、好評を得ています。通信には、今年のメロンの生育状況などを詳しく記載。
ほかにも、家族の近況も紹介するなどアットホームな雰囲気に満ち溢れています。
そのことが「また来年も寺坂農園からメロンを買おう」という意識につながっているようです。
38a9dd10
寺坂農園さんはもともと、米や豆、人参などを中心に栽培していましたが、現代表である寺坂祐一さんが通っていた農業高校の先生に「メロンを栽培してみないか」と言われ、高校卒業後にメロン栽培を始められました。当初は莫大な借金の発覚や甘くないメロンの大量生産など苦しまれましたが、メロン栽培に力を入れ、借金問題を解決!!その後、結婚を機に直売所をオープンし徐々に売り上げを伸ばしていきましたが、30歳のときに米作りをやめるという大きな決断をします!これは農協をバカにしているのと同じようなもので、地域共同体農業と離れる決定打となりました。そんな村八分のような状態でも、へこたれずメロン栽培に力を入れ、着実に売り上げを伸ばしていきました。その後、本や人との出会いによりスキルとメンタルの両方を成長させ、売上は1億円を突破!!!
34cfeda6
これまでは“農家の長男”という役割を生きてきたが、カウンセラーのサポートのもと、自己理解・自己受容を深めることで本当の自分に出会うことができ、スッと体が軽くなったそうです。成長していくには、スキル・メンタルの両方を伸ばしていくことが重要だと教えていただきました。

Top