プロ野球

【セ・リーグ】

◆阪神ロジャースV打で逆転勝ち、広島今村が2敗目

【写真】西武11連勝で「11」のポーズで笑顔を見せる山川と源田

<広島3-4阪神>◇2日◇マツダスタジアム

 広島は1回に菊池の11号2ランで、

阪神小野からわずか2球で先制した。

阪神は3回に福留の10号2ランで同点に追い付いた。

 中盤6回まで両先発が粘った。

広島大瀬良は6回2失点で降板。

阪神小野は5回2/3を投げ2失点で、

プロ初勝利はまたもならなかった。

 広島は8回、松山の7号ソロで勝ち越し。

阪神は9回1死満塁、

ロジャースの逆転2点適時打で勝利を収めた。

阪神高橋は4勝目、ドリス26セーブ目。

広島今村は2敗目。

◆中日延長で3安打も得点奪えず DeNAと引き分け

<DeNA4-4中日>◇2日◇横浜

 3回まで両軍無得点。

DeNAウィーランドは1回1死一、二塁を三ゴロ併殺でしのぐ。

中日大野は2、3回を3者凡退に抑える。

 DeNAは5回1死二、三塁でウィーランドが先制右前適時打。

さらにミスを突いて2点リード。中日は6回、藤井が同点2ラン。

 DeNAは8回2死満塁で5番宮崎が2点勝ち越しタイムリー。

中日は9回、DeNA抑え山崎康を襲い同点とし延長に突入。

 延長戦で中日は3安打を放ったものの、延長12回まで得点できず。

DeNAも得点出来ずに、延長12回引き分けに終わった。

◆巨人5連勝!村田2発&畠2勝目、ヤクルト3連敗

<ヤクルト4-10巨人>◇2日◇神宮

 巨人は1回、ヤクルトの先発由規から、

阿部と村田の2者連続本塁打で3点先制。

3回にも2点を奪い、先発ルーキー畠を援護。

 ヤクルトは4回無死三塁、バレンティンの右犠飛で1得点。

巨人は6回、陽岱鋼とマギーの2者連続適時打で突き放した。

 巨人は9回、村田の8号3ランで10点目を挙げ、5連勝。

ルーキー畠は2勝目をマークした。

ヤクルトは3連敗。由規は3敗目

【パ・リーグ】

◆ソフトバンク首位返り咲く!バンデンハーク9勝目

<オリックス1-5ソフトバンク>◇2日◇京セラドーム大阪

 ソフトバンクは1回1死一、三塁から柳田の左犠飛で先制。

オリックスもその裏、1死三塁から中島の右犠飛で追いついた。

 ソフトバンクは4回に松田の右中間への16号ソロで勝ち越し。

5回は1死三塁から高谷の中犠飛で3点目を追加した。

 ソフトバンクは8回も柳田が2ランを放ち完勝。首位に返り咲いた。

バンデンハークが9勝目。オリックス松葉は9敗目。

◆ロッテ・スタンリッジ3勝目、日本ハム4連敗

<ロッテ4-2日本ハム>◇2日◇ZOZOマリン

 ロッテは2回、ペーニャの1号ソロと敵失で2点を先制した。

先発スタンリッジは3回まで日本ハム打線を2安打無失点に抑えた。

 ロッテは6回、ペーニャがこの日2本目となる2号ソロを放った。

スタンリッジは、中盤も無失点投球を続けた。

 ロッテは8回に中村の適時打で1点追加。

継投で逃げ切り、連敗を4で止めた。

スタンリッジが3勝目。内は8セーブ目。

日本ハムは4連敗。有原は9敗目。

◆西武23年ぶり11連勝!山川3打席連発、楽天連敗

<西武7-4楽天>◇2日◇メットライフドーム

 楽天は1回に島内の犠飛で1点を先制。

西武は3回に源田の適時打で同点とし、

2死満塁から暴投の間に2者が生還し勝ち越した。

 西武は4回に山川の5号ソロで加点。

6回に山川の2打席連続の6号2ランで2点を加え、

楽天先発の則本をKOした。

 西武は8回に山川の3打席連発の7号ソロで突き放し、

23年ぶりの11連勝。

楽天は先発則本が6回6失点と崩れ2連敗となった。

 西武岡本が5勝目、増田は22セーブ目。楽天則本は3敗目。

 

(日刊スポーツ)

Top