甲子園練習始まる

 第99回全国高校野球選手権大会(7日開幕)の

会場となる甲子園球場で1日、出場校の甲子園練習が始まり、

京都成章(京都)、聖光学院(福島)、智弁和歌山(和歌山)など

8校がグラウンドの感触を確かめた。(時事通信)

 トップを切った京都成章の主将でエースの北山は

「投げやすいマウンド」と笑顔。

夏の出場は1998年に準優勝して以来。

「偉大な先輩を越えられるように頑張る」と誓った。

歴代最多の甲子園春夏通算63勝を誇る智弁和歌山の高嶋監督は

「何度来てもいい。最高の舞台」とほほ笑んだ。

 甲子園練習は4日間で、各校30分ずつ行う。

Top