プロ野球

【セ・リーグ】

◆広島が継投で逃げ切り、阪神は自力V消滅の危機

<広島4-3阪神>◇1日◇マツダスタジアム

 広島は1回に2四球で好機をつくり、

鈴木の適時打、エルドレッドの2点適時二塁打で3点先制。

阪神は3回まで1安打無得点。

 広島は4回に会沢の適時打で1点を追加も、

阪神が5回に反撃を開始。

上本の犠飛、福留の適時打で2点をかえした。

 広島は継投で1点差を守り抜いて勝利。

広島野村は7勝目を挙げ、今村は19セーブ目。

阪神岩貞は8敗目。

敗れた阪神は早ければ2日にも自力V消滅の可能性が出た。

◆巨人は4連勝&亀井6打点 ヤクルト原樹は7敗目

<ヤクルト3-10巨人>◇1日◇静岡

 雨で30分遅れて開始。

ヤクルトは1回、リベロの右前2点二塁打で先制。

巨人は3回、投手のマイコラスが1号ソロを放った。

 巨人は5回、

阿部の遊撃頭上を越える適時打で同点に追いつくと、

亀井が右翼ポール際に3号勝ち越し3ランを放った。

 巨人亀井は7回にも4号2ランを放ち、6打点。

マイコラスは9勝目で巨人は4連勝。

ヤクルトは原樹が5回5失点で7敗目。

【パ・リーグ】

◆西武快勝で6年ぶり10連勝 楽天3度目0封負け

<西武8-0楽天>◇1日◇メットライフドーム

 西武は3回に

源田の適時三塁打と浅村の中堅への犠飛で2点を先制。

楽天は西武先発の十亀の前に3回まで1安打無得点。

 西武は4回に外崎の適時打で加点。

6回に押し出し四球や

相手の適時失策、秋山の犠飛などで5点を加え、

大量リードを奪った。

 投打がかみ合った西武が快勝し、6年ぶりの10連勝。

先発十亀は7回無失点で6勝目を挙げた。

楽天は今季3度目の0封負け、辛島が5敗目を喫した。

◆オリックス・ロメロ延長V弾!ソフトBサファテ2敗

<オリックス5-4ソフトバンク>◇1日◇京セラドーム大阪

 オリックスが3回に1点を先制した。

若月、西野の安打などで無死満塁とし、中島が犠飛を放った。

ソフトバンクは3回まで無得点。

 オリックスは4回にT-岡田の20号で2点目。

ソフトバンクは5回に1点を返すも、

オリックスがその裏に2点を追加した。

 オリックスはディクソンが7回1失点と好投も、

9回に登板した黒木が3点リードを追いつかれた。

試合は延長に入った。

 オリックスは延長10回

1死満塁のサヨナラ機で得点できなかったが

延長12回裏、ロメロの19号ソロでサヨナラ勝ち。

オリックス小林が2勝目、ソフトバンク・サファテは2敗目。

※DeNA-中日、ロッテ-日本ハムは降雨中止

 

(日刊スポーツ)

Top