錦戸亮『ウチの夫は仕事ができない』薮宏太演じる“嫌なキャラ”に視聴者イライラ爆発のワケ

 関ジャニ∞・錦戸亮主演のドラマ『ウチの夫は仕事ができない』(日本テレビ系)第4話が7月29日に放送される。視聴率は初回が11.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、第2話9.1%、第3話8.5%と下降しているが、「それぞれのキャラの立ち位置もハッキリしてきたので、ここから一気にストーリーも大きく動き出すのでは」(芸能ライター)という指摘もある。

 同ドラマは、容姿・学歴・収入ともに申し分ないが、実は仕事のできない“お荷物社員”な夫・司(錦戸)とその妻・沙也加(松岡茉優)が、二人三脚で社会に挑んでいくという“お仕事ホームドラマ”。

 第3話で沙也加は、アルバイトの面接を受けに行った近所のパン屋で、店員として働いていた高校時代の元カレ・名取(入江甚儀)に再会し、このことを司に隠してしまう。一方の司は、ショッピングモールの集客イベントで、世界的デザイナー・レイジカキタニ(岸谷五朗)に協力を仰ぐ企画を打ち出し、同僚の田所(Hey!Say!JUMP・薮宏太)とともに交渉を進めていく。カキタニに、Tシャツデザインを依頼することになったのだが、田所はタイトなスケジュールでの制作になることを隠したまま、レイジからOKを取り付けようと画策。司は、そんな田所のやり方を受け入れられず、カキタニに実際のスケジュールを打ち明けてしまう。

「第3話で、司の手柄を横取りした田所が、今回も視聴者をイラつかせていました。司が調べてきたレイジに関する情報や買ってきたお土産を、田所が奪い取ってレイジに渡して媚を売ったり、レイジとのやりとりがうまくいかないことを全て司のせいにするなど、これでもかというほど田所は嫌みなキャラに描かれています。最終的に司の頑張りによって成立した取引も、自分一人の手柄にしようとしていました。ネット上では田所に対するバッシングが吹き荒れ、『田所、めっちゃムカつく!』『どう見ても、仕事ができないのは田所の方』『救いようのないクズキャラ』『演じている薮のことまで嫌いになってくる』といった声が上がっています」(芸能ライター)

 嫌みなキャラはドラマには欠かせないものだが、司が田所を“ギャフンといわせる”といったシーンがこれまでないことから、「視聴者はスカッとできず、モヤモヤばかりが募り、田所へのイラ立ちが爆発している状況。薮ファンはネット上で『田所は嫌いでも、薮のことは嫌いにならないで!』と声を上げていますよ。同ドラマは、“悪役”の使い方があまりうまくない印象ですね」(同)とのこと。

 第4話では、沙也加のマタ友であるあかり(イモトアヤコ)の夫・彦丸(脇知弘)に浮気疑惑が浮上し、「浮気は妻の妊娠中が一番多い」と聞いた沙也加は不安に駆られる。一方の司は、テレビ局のイベントの“隙間企画”を任されるが、沙也加にいいところを見せるため、隙間企画であることを隠し、さらにただの担当者ではなく、責任者になったと見栄を張ってしまう……といった展開になるという。

「第3話では、最終的に沙也加が、元カレと再会したことを司に打ち明け、円満なラストを迎えていましたが、今度は司が沙也加に嘘をついて、隠し事を持ってしまうことに。バカ正直なキャラである司が、どのように嘘をつくのか、錦戸の細かな演技は注目ですね。また、司と沙也加が、“キスをしかける”といったシーンが予告されており、錦戸ファンがざわついていたので、かなりの反響が期待できるでしょう」(同)

 視聴率が徐々に落ちているが、第4話で踏みとどまることはできるのだろうか。

Top