世界水泳選手権16日目

 水泳の世界選手権第16日は29日、ブダペストで行われ、

非五輪種目の競泳男子50メートル背泳ぎは、

準決勝で2009年大会銀メダルの古賀淳也(第一三共)が

24秒44をマークして全体2位となり、30日の決勝に進んだ。

 女子50メートル自由形準決勝の池江璃花子(ルネサンス亀戸)は

24秒84の全体16位で敗退。

サラ・シェーストレム(スウェーデン)が

23秒67の世界新記録をマークした。

同50メートル平泳ぎの鈴木聡美(ミキハウス)も決勝進出を逃した。

同800メートル自由形はケイティ・レデッキー(米国)が3連覇し、

2大会連続の5冠を果たした。

 混合400メートルリレー決勝の日本(松元、中村、池江、五十嵐)は

3分24秒78の4位。米国が3分19秒60の世界新で制した。(時事通信)

Top