成田が逃げ切り勝ち

 国内女子ツアーの大東建託・いい部屋ネットレディスは

30日、山梨県の鳴沢GCを舞台に最終ラウンドの競技を終了。

成田美寿々が通算21アンダーで優勝を果たした。(ISM)

 成田は、6バーディ、1ボギーの5アンダー67で回り、

通算21アンダーで優勝。

後続に4打差をつける力強さを見せ、

2015年サントリーレディスオープンゴルフトーナメント以来

ツアー通算8勝目を手にした。

 通算17アンダー単独2位にテレサ・ルー(台)、

通算16アンダー単独3位に申ジエ(韓)、

通算15アンダー単独4位に永井花奈。

通算13アンダー単独5位に穴井詩、

通算12アンダー単独6位に濱田茉優が続いている。

 その他、通算11アンダー7位タイに

川岸史果、キム・ハヌル(韓)、アン・ソンジュ(韓)、

通算10アンダー13位タイに

昨季覇者のささきしょうこ、藤田さいき、上田桃子となった。

Top