プロ野球

【セ・リーグ】

◆阪神大和V弾!秋山9勝 中日は今季最悪6連敗

【写真】アクシデント!ロッテ涌井緊急降板 右もも裏負傷か

<中日0-5阪神>◇28日◇ナゴヤドーム

 阪神は初回のチャンスは逸したが、

2回に大和の1号ソロで先制。

敵失でもう1点を奪った。先発秋山はスムーズな滑り出し。

 阪神は4回に俊介の2点二塁打でリードを広げた。

中日は4回、5回と併殺に打ち取られ得点できない。

バルデスは5回で交代。

 投打のかみ合った阪神は2連勝。7回無失点の秋山が9勝目。

中日は今季ワーストに並ぶ6連敗。バルデス6敗。

打線に元気がなかった。

◆広島九里が6勝目、ヤクルト・ブキャナン8敗目

<広島7-1ヤクルト>◇28日◇マツダスタジアム

 広島は2回に鈴木の20号ソロで先制点。

3回にも松山が左中間へ3点適時二塁打を打ち追加点。

ヤクルトは3回まで3安打無得点。

 ヤクルトは4回にバレンティンが4戦連発の19号ソロを放ち1点を返す。

広島は5回に菊池の10号ソロで点差を再び4点に広げる。

 広島は8回にもエルドレッドが2ランを放つなど大勝。先発九里が6勝目。

ヤクルトは守備の乱れが重なり、ブキャナンが8敗目。

【パ・リーグ】

◆西武9回逆転で7連勝 ロッテは大谷が踏ん張れず

<ロッテ4-5西武>◇28日◇ZOZOマリン

 西武は1回、浅村の11号2ランで先制した。

ロッテは3回、

西武野上の暴投と加藤のセーフティースクイズで追い付いた。

 ロッテは5回、加藤の2点適時三塁打で勝ち越した。

涌井は2回以降は西武打線に連打を許さず、

6回まで追加点を与えなかった。

 西武は7回、栗山のソロで追い上げると、

9回無死満塁、金子侑の犠飛で同点。

続く源田の犠飛で勝ち越し、7連勝を飾った。

武隈が3勝目、増田が21セーブ目。ロッテは大谷が2敗目を喫した。

◆オリックス金子8勝目&中島満塁弾、楽天は2連敗

<オリックス11-5楽天>◇28日◇ほっともっと神戸

 楽天は1回にウィーラーが23号先制ソロ。

オリックスも2回にロメロが17号同点ソロ、

3回は吉田正の3号ソロで勝ち越した。

 楽天は4回に銀次が同点ソロ。

オリックスは5回に暴投と内野ゴロの間に2点を勝ち越し、

ロメロの18号3ランで5点差に広げた。

 楽天は7回に3点を返したが、

オリックスはその裏に中島が5号満塁弾。

連敗を8で止めた。金子が8勝目。楽天は2連敗。塩見は初黒星。

 

(日刊スポーツ)

Top