第254回:秋月城(黒田の分家が治めた町)

訪問日:2016年4月

秋月城は福岡県朝倉市にあったお城です。
風情のある城下町で有名なこの城は県史跡に指定されています。
元々は戦国時代までこの地域の支配者であった秋月氏の秋月種雄が詰城である古処山城に対する平時の居館として1203年に築いとされます。1587年 豊臣秀吉の九州征伐で秋月氏の最盛期を築いた秋月種実がこの地を追われ廃城となっていました。
江戸時代に入り1624年 黒田長政の三男である黒田長興が支藩として福岡藩より独立し秋月藩の藩祖となった時に,廃城となっていた秋月城を利用して陣屋を置いたことから秋月陣屋とも呼ばれます。それ以降,明治維新まで黒田氏の分家がこの地を治めました。

秋月城/案内  秋月城/杉の馬場
城下町を南北に貫くメインストリートは昔大きな杉があったことから杉の馬場と呼ばれます。
武士達が馬術の傾向にも使ったそうです。北の端から秋月城の中心部までは約500m。
風情のある城下町をブラブラと散策しながら歩くのがお勧めです。

秋月城/02稽古館跡  秋月城/03秋月郷土館
【左】この石垣の上にかつては藩学稽古館があったそうです。
【右】秋月郷土館です。資料をここで集めると良いのですが,訪問時は早朝過ぎて開いていませんでした。

秋月城/北側櫓台  秋月城/堀
【左】中心部の西側には五基の櫓があったそうですが,これが一番北側の隅櫓台跡です。
【右】西側のもしっかり残っています。写真奥に大手の瓦坂が見えています。

秋月城/06瓦坂正面  秋月城/秋月城/瓦坂
【左】大手口にあたる瓦坂。土砂流出防止のため瓦を敷き詰めています。
ここを登り櫓2基の間を通って枡形虎口に入っていましたが,学校建設により現在は消滅しています。
【右】瓦坂を上から見ています。

秋月城/08勢溜り  秋月城/09櫓台
【左】主要部に入る門の手前の広場は勢溜(せいだまり)と呼ばれ,軍勢の集合場所であったそうです。
【右】瓦坂の南側にある櫓台跡

秋月城/10長屋門  秋月城/11本丸
【左】こちらは裏門にあたる長屋門。現存する建築物です。
【右】城の中心部は秋月中学校となっています。
校舎のある北半分は政庁であった表御殿があった場所です。

秋月城/13上段の石垣  秋月城/12上段へ
【左】一方,南側の一段高くなった場所は藩主のプライベート空間である奥御殿がありました。
【右】上段へ上がる石段

秋月城/14垂裕神社  秋月城/15黒門
【左】城の南東奥にある垂裕神社(すいようじんじゃ)。
初代藩主 黒田長興からの歴代藩主、その妻,子。秋月出身の戦死者が祭られています。
【右】垂裕神社への参道入口に移築された黒門。この門が大手門でした。

秋月城/16時櫓  秋月城/17宮地嶽神社
【左】町の西にある時櫓にやってきました。江戸時代に時を知らせる鐘櫓が置かれた場所です。
戦国時代には古処山城の出城の一つである福嶽城(ふくたけじょう)が尾根筋を西進んだ場所(背後の山)に置かれ,時櫓一帯は福嶽美濃守の屋敷があった場所と言われています。
【右】現在,櫓のあった場所には宮地嶽神社(みやじだけじんじゃが)あります。
神社の両側を支える石柱は不相応な太さで本来は櫓を支えるための柱であったようです。

秋月城/古処山城方面
時櫓からは秋月氏の詰の城である古処山城方面を眺めることが出来ます。

ここはお城好きでなくとも,雰囲気のある古い城下町を楽しめる観光地です。
付近に戦国時代 秋月氏の山城も多く時間があればまとめて来るのがお勧めです。


大きな地図で表示


お城巡り ブログランキングへ


にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

Top