MLB(7/14)

 米大リーグ(MLB)は14日、各地で試合を行い、

マーリンズの田沢純一投手は、地元でのドジャース戦に

1点リードの6回から2番手として登板。

1回を1三振の三者凡退に抑えた。

 イチロー外野手は5回に代打で出場し、死球を受けた。

マーリンズは4─6で敗戦した。

 カブスの上原浩治投手は、

敵地でのオリオールズ戦に

2点リードの8回から6番手として登板。

1回を本塁打1本を含む2安打、無四球、1三振で

2失点の成績だった。

カブスは9回に1点を勝ち越して9─8で勝利し、

上原が3勝目(4敗)を挙げた。(ロイター)

Top