ツール・ド・フランス第12ステージ

◇13日◇214・5キロ◇ポー~ペラギュード

 ピレネー初日となる第12ステージの頂上ゴールを

ロマン・バルデ(フランス=AG2R・ラモンディアル)が制した。

前日まで総合首位のクリストファー・フルーム(英国=スカイ)は

22秒遅れの7位と沈み、

2秒遅れの3位に入ったファビオ・アルー(イタリア=アスタナ)が

総合首位に躍り出た。(日刊スポーツ)

 最後の上りでメイン集団は

ミケル・ランダ(スペイン=スカイ)が先頭を引く9人に絞られた。

フルームは2番手と好位置につけ、

アルー、ダニエル・マーチン(アイルランド=クイックステップ・フロアーズ)、

バルデが3番手を争う展開となり、

残り700メートルで

ジョージ・ベネット(ニュージーランド=ロットNL・ユンボ)が

アタックをかけるがこれは不発。

続いて残り300メートルでアルーがアタックをかけると、

ついていけたのは

バルデとリゴベルト・ウラン(コロンビア=キャノンデール・ドラパック)。

フルームは遅れた。

そしてゴール直前でバルデがアルーをかわして先頭に立ち、

そのままガッツポーズでフィニッシュラインを通過した。

2位にウラン、3位にアルー。

フルームは22秒遅れの7位と失速し、

3位に入ってボーナスタイムを得たアルーがマイヨ・ジョーヌを獲得した。

 6秒遅れでフルームが総合2位に後退。

3位には25秒遅れでバルデ。

ナイロ・キンタナ(コロンビア=モビスター)は4分1秒遅れの8位、

アルベルト・コンタドール(スペイン=トレック・セガフレード)は

7分14秒遅れの11位。

Top