高校野球選手権地方大会

 第99回全国高校野球選手権大会

(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)の地方大会は

12日、山形と千葉で熱戦が始まった。

 岩手の3回戦では、

選抜8強で3季連続の甲子園を狙う盛岡大付は快勝したが、

2年ぶりの出場をめざした花巻東が敗れた。

広島では春夏連続がかかる呉、

甲子園出場経験のある如水館や広陵が初戦を突破。

昨夏代表の樟南(鹿児島)は4回戦へ。

4年連続がかかる九州国際大付(福岡)と

2年連続を狙う唐津商(佐賀)は3回戦へ進んだ。

 埼玉の早大本庄―熊谷商、長崎の鹿町工―口加は、

延長15回引き分け再試合となった。

 13日は青森、和歌山、愛媛で試合が始まり、

富山と福井では開会式がある。

Top