【加計学園】朝日新聞・毎日新聞・NHK・日経・テレビ東京が完全に報道メディアとして終わる

46747c10

加戸前愛媛県知事の参考人招致での発言を隠そうとするマスコミの報道姿勢が露骨です。

加戸さんの「国家戦略特区で歪められていた行政が正された」や「加計学園の事務局長と愛媛県議が友達だったのがきっかけ」や「愛媛は12年前から加計ありき」という主張をマスコミはなぜ取り上げない!

加戸前愛媛県知事の参考人招致での発言を隠そうとするマスコミの報道姿勢が露骨です。

加戸さんの「国家戦略特区で歪められていた行政が正された」や「加計学園の事務局長と愛媛県議が友達だったのがきっかけ」や「愛媛は12年前から加計ありき」という主張をマスコミはなぜ取り上げない!
46747c10

325ee5a2-s

072fef8b-s

加計問題、なぜか報道されない「当事者」前愛媛県知事の発言全容

2017年7月10日に行われた学校法人「加計学園」をめぐる閉会中審査で、インターネット上の注目を集めたのは、一連の疑惑を告発した前川喜平・前文科次官の発言ではなく、愛媛県今治市への獣医学部誘致を進めた加戸守行・前愛媛県知事の約20分間にわたる訴えだった。

前川氏の「行政がゆがめられた」発言に対し、加戸氏は「岩盤規制に国家戦略特区が穴を開け、『ゆがめられた行政が正された』というのが正しい」と反論。さらには、今回の加計問題を報じるメディアへの批判も展開するなど、踏み込んだ発言の内容が賛否を広げている。

加戸氏は旧文部省OBで、愛媛県知事を1999年から2010年まで3期12年務めた。今治市への獣医学部誘致をスタートさせた「当事者」で、今回の閉会中審査では与党側の求めに応じて参院での審議に参考人として出席した。

Top