マツコの知らない世界 | 貴重な歴史資料を紛失し情報提供を呼びかける

737f388c

・TBSマツコの知らない世界で番組に提供された資料を不注意で紛失
・提供した小林氏と番組側の和解は既に済んでいる
・TBSは赤坂署に紛失届を提出している

紛失したのは、平成28年10月18日に放送した番組のため、号外研究家の小林宗之氏から提供を受けた昭和16年12月8日付の大阪毎日新聞号外「ハワイ等奇襲奏功」など8点。
サイトに9日までに掲載された「お知らせ」では「2016年10月18日放送の『号外の世界』で、出演者の小林宗之氏からお預かりしていた貴重な資料の一部を、番組の不注意で紛失してしまいました」と報告。

737f388c

ネットの反応

「TBSのスタッフ以外に聞く意味って」
「制作会社か、TBS社員か」
「TBS、大阪毎日新聞号外 あっ…」
「300点の資料のうち特定の部分だけってのがもう」
「情報提供呼びかけるって外で無くしたのか?」

「マツコの知らない世界」に関連する話題
 マツコ・デラックスさんが出演するTBSテレビの番組「マツコの知らない世界」での元妻の発言によって名誉を傷つけられたとして、神奈川県在住の元夫の60代男性がTBSに計約1100万円の支払いを求めた訴訟があり、10日、横浜地裁(大竹優子裁判長)で和解が成立した。
「ゲストのコレクターから預かった大事なコレクションの一部を、スタッフが紛失してしまったんです。こんなことは前代未聞ですよ。ただ、関係者間では、この件に関してかん口令が敷かれ、その後どうなったのかわからないまま。見つかったのかどうかも、知らされていないんですよ。だから、中には『もしかすると、スタッフが高値で売りさばけると思って盗んだのでは?』なんて言う人もいたほど」

Top