ゴルフ男子世界ランキング

 米国時間10日に

最新の男子ゴルフ世界ランキングが発表された。(ISM)

 欧州ツアーのドバイデューティーフリー 

アイリッシュオープン by ローリーファウンデーションを制した

ジョン・ラーム(スペイン)が3ランクアップの9位にランクイン。

6月12日以来、4週ぶりのトップ10返り咲きとなった。

 同大会で14位タイとなった松山英樹は世界2位をキープ。

10位タイだった谷原秀人は前週と変わらず50位となっている。

 1位ダスティン・ジョンソン(米)、

2位松山英樹、3位ジョーダン・スピース(米)、

4位ローリー・マキロイ(北アイルランド)、

5位のセルヒオ・ガルシア(スペイン)、

6位ジェイソン・デイ(豪)、7位ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)と、

上位陣に順位の変動は無かった。

 国内男子ツアーの長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップで

今季2勝目を挙げたチャン・キム(米)は

113ランクアップと大幅に順位を上げ163位。

同大会単独3位の今平周吾が141位、

同じく4位タイの池田勇太は62位となっている。

米男子ツアーのザ・グリーンブライヤー・クラシックを制した

ザンダー・ショフェレ(米)は前週の159位から82位と大きく順位を上げた。

 

(ISM)

Top