海外ゴルフツアー

 ◇欧州男子

◇ドバイデューティーフリー 

アイルランドオープンbyロリーファウンデーション 最終日(9日)

◇ポートスチュワートGC(北アイルランド)◇7004yd(パー72)

「アイリッシュオープン」フォトギャラリー

 14アンダーの首位から出たジョン・ラーム(スペイン)が

2イーグルを含む「65」をマークし、

通算24アンダーとして後続に6打差をつけてツアー初優勝を飾った。

2月の米ツアー「ファーマーズインシュランスオープン」以来となるプロ2勝目。

 通算18アンダーの2位には

リッチー・ラムゼイ(スコットランド)と

マシュー・サウスゲート(イングランド)が続いた。

 トップと2打差の4位からスタートした谷原秀人は

1イーグル、1バーディ、3ボギー「72」とスコアを伸ばせず、

通算15アンダーの10位タイ。

海外ツアー初勝利はお預けとなった。

 9アンダー22位タイだった松山英樹は5バーディ、1ボギー「68」で回り、

通算13アンダーの14位タイで4日間の戦いを終えた。

 

 

 ◇米国女子◇ソーンベリークリークLPGAクラシック 最終日(9日)

◇ソーンベリークリークGC(ウィスコンシン州)◇6624yd(パー72)

【画像】真っ白ウェアで手を振るアン・シネ

 首位から出たキャサリン・カーク(オーストラリア)が

6バーディ、4ボギーの「70」でプレーし、

通算22アンダーとして1打差で逃げ切り優勝した。

2010年以来となるツアー通算3勝目。

 通算21アンダーの2位にアシュリー・ブハイ(南アフリカ)が入った。

キム・セヨン(韓国)が通算20アンダーの3位で続いた。

3位で出た上原彩子は

4連続を含む7バーディ、3ボギーの「68」をマーク。

通算17アンダーの6位で終えた。

2011年「ミズノクラシック」以来、

米ツアーで6年ぶりのトップ10入りを果たした。

 

(GDO)

Top