鷺森八幡神社(さぎのもりはちまんじんじゃ、神戸市東灘区)

兵庫県神戸市東灘区本山北町6丁目2-28  電078-411-5135(保久良神社)
有料駐車場(北畑会館)があります。

鷺の宮、産宮とも云われ、安産の神様としても崇敬されている。
明治時代に保久良神社の御旅所(境外末社)になっている。

祭神  天照皇大神、八幡大神、春日大神。
    明治40年に熊野神社、古山神社、山神社、賽神社が合祀された。
    熊野大神、高倉下命(たかくらじのみこと)、
    稲田宮主命(いなだのみやぬしのみこと)、
    八衢比古神(やちまたひこのかみ)、八衢比売神、
    大山津見命(おおやまづみのみこと)、
    具莫戸神(くなどのかみ)。

[#PARTS|USER|87131#]

 現在の神社周辺は住宅街になっているが、昔は「鷺の森」と呼ばれる森であった。宅地開発で森は切り開かれ、神社境内のケヤキ1本だけが残った。
 このケヤキは高さ16m、樹齢800年の大木で神戸市の天然記念物に指定されている。

   鳥居の横にケヤキの大木

d0287413_10562682.jpg

   拝殿
d0287413_10564286.jpg

d0287413_10565671.jpg

d0287413_1057882.jpg

   本殿
d0287413_10572035.jpg

   拝殿左に稲荷神社(玉崎稲荷と鷺玉稲荷)
d0287413_10573495.jpg

Top