宅配ボックスで重大事故が多発 | かくれんぼ中の子供が閉じ込められ熱中症に

aca4e7fb-s

留守でも荷物を受け取ることができるため人気の「宅配ボックス」に、子どもが閉じ込められる事故が相次いでいる。

遊びで入ったものの、中から開けられず、熱中症になる恐れもある。夏休みを控え、国民生活センターが注意を呼び掛けている。

東京消防庁によると、昨年までの4年間に、子どもが閉じ込められる事故が都内だけで4件発生した。

昨年6月の事故は、都内のマンションでかくれんぼをしていた男児=当時(7)=が宅配ボックスに入ると、何らかの原因で鍵がかかり、出られなくなった。男児は救出され、救急搬送された。
aca4e7fb-s
勝手に入り込んで死亡したら多額の損害賠償払わないとならんのか

Top