岡崎城の紹介 最終回 天守最上階から

昨日の続きです。

今日は天守最上階の4階からです。

二の丸から大手門跡(高層ビルの辺り)方向です。

 

このように最上階には外廊下があります。

 

江戸時代中期から後期の岡崎城古地図(国会図書館より引用)

 

南方向です。乙川(江戸時代は菅生川)が見えます。

金網の間にレンズを入れて撮影しました。

 

南方向の解説板です。乙川(菅生川)には岡崎藩の船着き場がありました。

 

東方向です。手前は龍城神社です。本丸櫓門跡の辺りが見えます。

 

 

東方向の解説板です。

 

西方向です。手前に外堀を伊賀川が流れています。

 

北方向です。大林寺の屋根が見えています。

 

北方向の解説板です。

 

床に描かれた古地図です。右が北です。

 

西方向の写真です。手前に伊賀川が見えます。遠くに矢作川も見えます。

 

西方向の解説板です。

江戸時代は矢作(やはぎ)川の水運が盛んで、矢作川沿いには

荷物の積み下ろし積み上げのための土場がいくつもありました。

「五万石でも岡崎様は、お城下まで船が着く」とうたわれました。

御用土場のほかに、桜の馬場土場や満性寺土場がありました。

上りの船には塩・干魚・麦・豆などがあり、信州方面に運ばれま

した。下りの船は炭・薪・干し柿・木材・みそなどが積まれて、川

下に運ばれました。明治44年に中央線が開通するまで水運で

栄えました。

 

伊賀川は明治時代に付け替えられて、外堀が伊賀川になっています。

 

江戸時代中期から後期の岡崎城古地図(国会図書館より引用)

 

左の鳥居は昭和11年に建てられて、伊勢神宮の方を向いています。

右は埋門がありました。ここから本丸の外に出ます。

 

埋門のあった所です。

 

出て右側に内堀があります。

 

出たところから見た埋門跡です。

 

この右に行くと外堀が見えます。

南側の外堀です。明治の改修工事で西側が伊賀川になったので、

下の地図のように南側と西側の外堀は繋がっていません。

 

グーグル地図より引用しました。

 

北方向です。右側が本丸です。

 

下が北の地図です。

 

この辺りに上図⑬の「えな塚」があります。

家康の胎盤を埋めた塚です。形が日光東照宮の家康の墓と

同じ形です。もともとは本丸の南側にありましたが、昭和11年

にここに移されました。

この近くに大きな松の木があります。

城内で最も大きな、高さ22mの松の木です。樹齢が300年はあります。

伊勢湾台風の時の暴風雨で曲がったと言われます。

 

 

内堀です。

 

江戸時代中期から後期の岡崎城古地図(国会図書館より引用)

進むと上図②の廊下橋が見えます。

廊下橋です。江戸時代は藩主専用の橋でした。右側が本丸です。

 

西側の外堀(伊賀川)には、古地図で馬出が描かれていますが、

現在は何もありません。

ここが馬出への跡でしょうか? 改修されて伊賀川になっています。

 

さらに歩くと

板谷橋が見えてきます。江戸時代にここに橋は無いのですが、

矢作川の矢作橋をモデルに造られました。中央にふくらみがある

のは、そこに役人が居て密輸舟を監視したと言います。

ただし、2代目以降の橋は監視場がなかったそうです。(下図参考)

この橋は下図東海道の矢作橋をモデルにして架けられました。

江戸時代中期から後期の岡崎城古地図(国会図書館より引用)

矢作川には、この矢作橋1つしか造られませんでした。他の天竜

川などは橋がありませんでした。ピンクの線が旧東海道です。

何回も曲がっていたので東海道27曲りと言われました。

岡崎下の東海道27曲りの石碑です。

 

パンフレットの地図です。

この辺りには徳川家康産湯の井戸があります。

は徳川家康産湯の井戸です。

飲めませんが井戸水に触れます。

産湯の井戸からくみ上げた水です。

松平家では長男誕生のときには、発祥地の松平郷からも

水を運んで来たと言います。家康は1~6歳までこの城で

暮らしていました。それから人質暮らしをして、19歳で桶

狭間の戦いがありここに戻れました。

 

左側の建物が能楽堂の建物ですが、この辺りで家康が

生まれたと言います。そして、お母さんのお付の侍女も

この辺りに住んでいたと言います。坂を登り左に曲がると

能楽堂辺りの建物があります。ここが家康の生まれた所だと言います。

 

これで岡崎城の紹介を終わります。明日からは浜松城の紹介です。

 

 

読者募集中ですので、読者登録はここのリンクです。
希望があれば、相互登録します。相互アメンバーも募集中です。
どちらもチェックを外して「読者とわかるように」に設定して登録してください。
読者のブログ村・ブログランキングを出来るだけ押しに行きます。
Ctrlキーを押したままで、ポチしたら画面が飛ばされません。
 
お手数ですが、よろしく。下矢印ダウンぽちっと下矢印ダウン押すだけ
                                                            

                                                       にほんブログ村 歴史ブログへ

 

                             ブログランキング・にほんブログ村へ                           

                                                  
                                  にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
 
                              にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 
                                                                                                          お願いします。

 

Top