MLB(7/7)

 メジャーリーグは

7日(日本時間8日)に各地で全15試合が行われ、

ドジャースの前田は5回4安打1失点と好投を見せて

今季7勝目。

先発ローテーション復帰へ向けてアピールした。

 前田はバットと走塁でもチームに貢献。

1点を追う4回の第2打席で自ら左前打を放ち、

2死一、二塁と好機を作ると、

その後の連続適時打で二塁から勝ち越しのホームを踏んだ。

 カブスは6―1でパイレーツに勝利。

上原は3点リードの8回から登板して、

1回無安打無失点の好リリーフ。

相手打線を三者凡退に切って取り、

今季12ホールド目をマークした。

 アストロズは12―2でブルージェイズに大勝。

青木は「9番・左翼」で先発出場したが、

4打数無安打1四球の結果に終わり、快音は聞かれなかった。

 マーリンズは6―1でジャイアンツに快勝。

メジャー歴代23位となる通算3055安打まで

あと1本としているイチローはこの試合で出番なし。

田沢も登板しなかった。

<7日の結果>

ナ・リーグ:

メッツ6―5カージナルス、

ナショナルズ5―4ブレーブス(延長10回)、

パドレス4―3フィリーズ、

カブス6―1パイレーツ、

ダイヤモンドバックス6―3レッズ、

マーリンズ6―1ジャイアンツ

ア・リーグ:

ツインズ9―6オリオールズ、

レンジャーズ10―0エンゼルス、

インディアンス11―2タイガース、

レッドソックス8―3レイズ、

アストロズ12―2ブルージェイズ、

マリナーズ7―2アスレチックス

インターリーグ:

ロッキーズ12―4ホワイトソックス、

ブルワーズ9―4ヤンキース、

ドジャース4―1ロイヤルズ

 

(スポニチアネックス)

Top