ムニョスがロケットスタート

 米男子ツアーのザ・グリーンブライヤー・クラシックは

現地時間6日、ウェストバージニア州のオールドホワイトTPCを舞台に

第1ラウンドの競技を終了。

セバスチャン・ムニョス(コロンビア)が9アンダーで単独首位となった。

(ISM)

 ツアー初優勝を狙うムニョスは前半2番から4連続バーディ、

7番でも1つ伸ばしハーフターン。

後半も14番から再び4連続バーディを奪い

トータル10バーディ、1ボギーの9アンダー「61」をマークした。

 7アンダー単独2位にデービス・ラブIII(米)、

6アンダー3位タイに

前回覇者のダニー・リー(ニュージーランド)、

グラハム・デラート(カナダ)、ニック・テイラー(カナダ)、

デビッド・リングマース(スウェーデン)、ベン・マーティン(米)、

ザンダー・ショフェレ(米)が続いている。

 その他、4アンダー13位タイにパトリック・リード(米)、

3アンダー16位タイにフィル・ミケルソン(米)、

1アンダー43位タイにバッバ・ワトソン(米)、ウェブ・シンプソン(米)となった。

Top