初日首位は2人

 米女子ツアーのソーンベリー・クリークLPGAクラシックは

現地時間6日、ウィスコンシン州のソーンベリークリークを舞台に

第1ラウンドの競技を終了。

キム・セイヨン(韓)、ローラ・エスカロン(ベルギー)が

7アンダー65で首位タイとなった。(ISM)

 ツアー通算6勝のキムは8バーディ、1ボギー、

ツアー初優勝を目指すエスカロンは3連続バーディを奪うなど

7バーディ、ノーボギーの完璧なラウンドを展開。

1打差3位タイに

マデライン・シェイルズ(米)、キム・ミンジ(韓)が続いている。

 その他、5アンダー5位タイにチョン・インジ(韓)、

3アンダー36位タイにカリー・ウェブ(豪)、

2アンダー59位タイにクリスティー・カー(米)。

世界ランク2位のアリヤ・ジュダヌガーン(タイ)は

6オーバー142位と出遅れた。

 日本勢は野村敏京、横峯さくら、畑岡奈紗、上原彩子が出場。

1アンダー71位タイに野村と横峯、

イーブンパー88位タイに上原、2オーバー121位タイに畑岡となった。

Top