MLB(7/6)

 米大リーグ(MLB)は6日、各地で試合を行い、

マーリンズのイチロー外野手は

敵地でのカージナルス戦に7番・右翼で先発出場し、

3打数2安打、1四球の成績だった。

 通算3054安打とし、

パナマ出身で殿堂入り選手のロッド・カルーを抜き、

米国以外の出身選手としての歴代最多安打記録を更新した。

マーリンズは3―4で敗戦。

 マーリンズの田沢純一投手は、7回から3番手として登板。

1回を2安打、1四球、1三振、無失点の内容だった。

 アストロズの青木宣親外野手は、

敵地で行われたブルージェイズ戦の6回に

左翼の守備から途中出場。

1打数無安打に終わった。アストロズは4―7で敗れた。

(ロイター)

Top