介護ヘルパーの男が「下着を見てムラムラ」


40代の元介護ヘルパーの男が介護を担当する住宅で女子中学生の下着を取るために、入室を禁じられていた部屋に入ったとして逮捕されました。

 元介護ヘルパーの寺田茂容疑者(42)は今年2月、70代の女性の介護を担当していた東京・豊島区の住宅で、入ることを禁止されていた当時中学3年の女子生徒の部屋に侵入した疑いが持たれています。警視庁によりますと、寺田容疑者は女子生徒の部屋から下着を持ち出し、台所で自らの性的欲求を満たしていました。寺田容疑者は車椅子の70代の女性を介護施設に送り出してから部屋に戻っていて、室内にあったカメラに犯行の様子が映っていたということです。取り調べに対し、「下着を見てムラムラした」と容疑を認めています。

Top