プロ野球

【セ・リーグ】

◆巨人が2連勝 広島は2戦連続今季6度目の0封負け

【写真】ソフトバンク柳田“天敵”金子から執念の先制打

<広島0-5巨人>◇5日◇マツダスタジアム

 巨人は2回に好機をつくり、

中井の二併殺の間に広島岡田から1点を先制。

先発菅野は広島打線を3回まで1安打無失点に抑える。

 巨人菅野は好投で広島打線に6回まで得点を許さない。

広島岡田もピンチを招きながらも踏ん張り、6回1失点で降板。

 巨人は7回に坂本勇の2点打、

9回は長野の4号2ランで加点し2連勝。

広島は打線が奮わず2戦連続、今季6度目の0封負け。

 巨人菅野は8勝目、広島岡田は3敗目。

◆DeNA今季初の5連勝!2位阪神とのゲーム差1

<DeNA4-1阪神>◇5日◇横浜

 先発はDeNA浜口、阪神メッセンジャー。

阪神は2回、梅野の犠飛で先制。

DeNAは3回、1死満塁で筒香を迎えるも無得点。

 DeNAは4回、梶谷の2点適時二塁打で逆転。

5回には石川が2号ソロを放ち追加点。

メッセンジャーは5回126球で降板。

 DeNAは8回、

宮崎がこの日5安打目となる適時打でリードを広げ、

今季初の5連勝。

2位阪神とのゲーム差を1に縮めた。

 DeNA浜口が6勝目、山崎康は11セーブ目。

阪神メッセンジャーは5敗目。

◆中日が完封リレー、ジョーダン6勝 ヤクルト4連敗

<中日3-0ヤクルト>◇5日◇ナゴヤドーム

 中日は2回1死二、三塁から福田の2点適時二塁打で先制。

ヤクルトは初回2死満塁の好機も、大引が左飛に倒れ無得点。

 中日は6回に1死三塁から藤井の左翼への犠飛で1点を追加。

ヤクルトは5回と6回に三塁まで走者を進めるも得点できず。

 中日は完封リレーで2連勝。

先発ジョーダンは6回無失点で6勝目を挙げた。

ヤクルトは4連敗。ルーキー星は3敗目を喫した。

【パ・リーグ】

◆楽天連勝で貯金最多タイの23、ロッテ佐々木7敗目

<ロッテ2-6楽天>◇5日◇ZOZOマリン

 楽天は1回2死一、三塁から

銀次が適時二塁内野安打を放ち、1点先行。

ロッテは3回まで2安打で、得点圏に走者を進められず。

 ロッテが4回1死二、三塁から鈴木の2点中前打で一時逆転。

5回に楽天がアマダーの犠飛などで2点を追加し、再び1点リード。

 楽天が逃げ切り、2連勝で今季最多タイの貯金23。

先発釜田が4勝目。

ロッテは3連敗で、ルーキー佐々木に7敗目がついた。

◆ソフトバンクが4連勝、サファテ通算200S

<ソフトバンク5-3オリックス>◇5日◇ヤフオクドーム

 ソフトバンクは初回、1死二塁から柳田の右前適時打で1点先制。

オリックスは3回に2死一、二塁としたが無得点。

 ソフトバンクは4回に逆転されたが、

5回に柳田の21号2ランなど3点を挙げ再逆転。

6回には両軍それぞれ1点を加点した。

 ソフトバンクが継投で逃げ切った。チームは4連勝。

2番手で登板した嘉弥真が今季初勝利。

サファテが通算200セーブ達成。

オリックス金子は6敗目。

 

(日刊スポーツ)

Top