SMAPなきあと、早くも次世代ジャニーズの“ゴリ押し”が!「道枝駿佑と平野紫耀を……」

「世間はSMAP問題を引きずっているようですが、現場ではもう次世代のジャニーズの話で持ち切りですよ。今後のジャニーズを支えていくであろう2人の名前が、最近よく飛び交っていますね」(ドラマスタッフ)

 先日、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の“独立”が発表され、揺れに揺れているジャニーズ事務所。

「確かにSMAPは長年、事務所の屋台骨を支えていたグループですが、現在の稼ぎ頭は嵐。その嵐も以前ほどの人気はなく、事務所としては数年以内に、柱をHey!Say!JUMPに移行させていく算段のようです。個人では生田斗真の後釜に名前が挙がっているのが、いま最もジャニーズで勢いがあるといわれている関西ジャニーズの道枝駿佑です」(芸能事務所関係者)

 道枝は、つい先日まで放送されていた沢尻エリカ主演『母になる』(日本テレビ系)で息子役に大抜擢されると、同局で放送される今年最大の話題作ともいわれている『ぼくらの勇気 未満都市2017』にも出演が決まるなど、このところメディアを騒がせている。

「顔がいいのはもちろん、大物感を感じさせる演技をすると評判です。また、『ビタミン炭酸MATCH』(大塚食品)のCMに抜擢された平野紫耀も押されています。彼もまた映画『honey』で初主演を務めるなど、ジャニーズの有望株ですね。さらに舞台では、福岡・博多座で最年少座長を務めさせるなど、相当力を入れていますね。演技面ではまだまだ未知数の部分が多い2人ですが、今後は彼らがドラマや映画でジャニーズを支えていくとみられています」(テレビ局関係者)

 果たして、世代交代なるか――。

Top